落ち込むこともあるけれど わたしは元気です。
e0050489_2341078.jpg

元気です!!!
春一番 / / 幻冬舎
ISBN : 4344012879
スコア選択:

今日は春一番さん著「元気です!!!」をご紹介しようかと思います。
しばらくTVでお目にかからなかった春一番さん。酒飲みだからアル中廃人にでもなってしまったのだろうか。なんて勝手に思っていたのですが、最近チラホラ噂を聞いて「皮膚病の薬のために細菌に対する抵抗力が低下して、その結果肺に膿がたまり死の淵をさまよっていた。」なんて
話を聞いてビックリ、そして深刻な病状に医者がさじを投げ「最期に会わせたい人がいれば今のうちに呼んでください」と言われダメで元々で春一番さんの奥さんが猪木さんに事情を説明、そして後日ICUに猪木さんがやって来たらその日を境に日に日に元気になった。とまぁ、出来過ぎたウソのような話をいろんなところで読んで気になっていたので、本人がどんな風にその状況を語っているのか気になって本を手に取りました。
前半の生い立ちのようなところは大しておもしろくありません。若いころはオシャレなチョイワルで結構もてたんだぜムフフというような内容です。
後半のお笑いウルトラクイズでブレイク以降が私たちのよく知る彼がブラウン管に映らないところでどんなことをしてどんなことを考えていたのか。ということが書いてあり非常に興味深いです。
プロレス、特に「猪木さん」に対する熱い思いがいっぱいです。
エピローグの文章がもう本当に熱いです。以下抜粋
「子供の頃から憧れ続けた人が自分の見舞いに来てくれて、奇跡的に病気が治った。出来すぎた話だと思われるだろう。春一番がインチキくさい話をしやがってと思う人は思えばいい。しかし、猪木さんの存在はインチキじゃない。私がバカにされるのは構わないが、猪木さんの悪口を言う奴は許さない。死んでも許さない。
(中略)
みなさん、元気ですか?
あなたにはヒーローがいますか?
私には猪木さんがいる。猪木さんに夢を見させてもらって、優しさと男らしさを教えてもらって、生き方のすべてを教えてもらって、死にかけた命を救ってもらった。私はレスラーにはなれなかったが、命までもらったのだから、猪木さんの闘魂の継承者だと思っている。
猪木さん、ありがとう。私は元気です。」

上の絵に添えた「猪木バカ」という言葉は春一番さんにとっては最高の褒め言葉だと思う。

オマケ 春一番動画
[PR]
by meganeinu3 | 2007-03-22 20:14 | おすすめ品 | Comments(0)


<< 極めよ道 悟れよ我。 やれやれ 犬好きの子供は見殺し... >>